よくあるご質問

絞り込み検索

検索結果

  • カテゴリ:はんだ/ケミカル
  • 用途:
    1. 鉛フリーはんだとはどのようなものですか。

      こちらのリンクをご覧ください。

    1. ヤニ入りとヤニ無しがあるのは何故でしょうか?真鍮へはんだ付けしたいのですが、ヤニ入りでは不向きでしょうか。

      真鍮はヤニ入りはんだでは洗浄力が不足な場合がありますので、ヤニ無しはんだと別売のフラックス(BS-35)をご使用下さい。

    1. はんだの融点を教えて下さい。

      鉛入りはんだは約183℃。鉛フリーはんだは約217℃です。組成により異なりますので詳細はカタログをご参照下さい

    1. 鉛フリーはんだは専用のはんだこてが必用ですか。

      鉛フリーはんだを使用した場合、若干作業性が落ちますが、鉛フリー対応表示のないはんだこても使用できます。

    1. フラックスを使用後、手を洗わず食事しており、その後体調を崩しています。何か影響が考えられますか。

      正式な因果関係は分かりませんが、復調しない場合はMSDSを持ち医師に相談して下さい。

    1. プリント基板用防湿コーティング剤BS-C20B/C2005を塗布したプリント基板から、実装した部品を交換する際、コーティング剤を除去する必要はありますか。

      BS-C20B/C2005成分のシリコーンは、はんだこてや吸取器の熱ではんだといっしょに溶けるため、 事前に除去する必要はありません。

    1. プリント基板用防湿コーティング剤BS-C20B/C2005の使用温度を教えてください。

      塗布乾燥後:-20℃~180℃の範囲で使用できます。

    1. プリント基板用防湿コーティング剤BS-C20B/C2005の乾燥時間を教えてください。

      25℃(1時間)、25℃(1日:鉛筆硬度HB)、150℃(30分:鉛筆硬度F)

    1. フラックスなどケミカル用品の廃棄方法を教えてください。

      都道府県によって異なりますので、お住まいの市町村にお問い合わせください。

    1. 板金用フラックスの成分を教えて下さい。

      塩化亜鉛、塩化アンモニュウム、塩化水素、水です。

    1. フラックスの使用方法を教えてください。

      金属製の容器は侵食されますので、陶器の器に移してハケや綿棒で対象物に塗布してください。

    1. はんだ付け促進剤BS-10/15の使用方法と注意点を教えてください。

      BS-10/15はペースト状のはんだ付け促進剤です。はんだ付け時に綿棒などで対象物に塗布してく下さい。BS-10/15は弱酸性成分を含みますので精密プリント基板などに使用すると、サビなどが発生し動作不良を起こす恐れがありますのでご注意ください。

TOPへ戻る